「コロナウィルス」・・・

0

    こんにちは、

     

    外は、なんだかもの凄いお天気ですね。

     

    通勤に自転車を使っている私ですが、これだけ風が強いと

     

    自転車が前に進まない・・・どころか、その場で静止する

     

    ことができてしまうんですね。結構、ショッキングな状態です。

     

    今回は、一般知識についての考察を一つ。

     

    147勉強法 を実践、指導されている石井先生からです。

     

    ここから)

    おはようございます、行政書士の石井です。

    本日は「一般知識は時事問題が多い」についてお話します。

    行政書士試験の一般知識は時事問題が多く出題されますが、
    今回の「コロナウイルス」は特に狙われやすい分野です。

    正式名は「COVID-19」ですね。

    また、行政書士試験まで時間もあるため、これから正確な情報が
    多く出てくるでしょうから、問題作成者の立場で考えても
    出題しやすい範囲だと思います。

    他の選択肢としては「SARS」「MERS」「スペイン風邪」あたりが
    候補になるでしょうが、発生時期や場所、それぞれの特徴は
    抑えておきましょう。

    行政書士試験の一般知識は、時事ネタが多数、出題されますので、
    日頃より話題になっているニュースはチェックするようにしましょう。

    (ここまで)

     

    と、一般知識の勉強をどうすれば良いのか?

     

    と、受験生の方からの質問は非常に多いですね。

     

    実際、試験範囲など、あるような、ないようなもので、

     

    一般知識で、高得点を取る為に必死に勉強する、と言うのは

     

    「180点」を超えて、尚且つ、足切りに掛からない、と言う観点

     

    からは、幾らかズレてしまう気がします。

     

    メリハリをつけて、毎回の様に恒例になっている分野については、

     

    取りこぼしの無いように最低限の準備はしておくべきです。

     

    147勉強法では、一般知識の勉強は9月に入ってからは始める

     

    ことを推奨していますが、その通りで、普段の勉強としては、

     

    世の中の動きに敏感になってくださいということです。

     

    今回、「コロナウィルス」が出題されると決まった訳ではありま

     

    せんが、ニュースで話題を占める様な事象については、常に意識

     

    しておくべきです。

     

    一般知識に本腰を入れるのは、まだまだ先ですよ・・・

     


    「スタートラインの再確認をしましょう」

    0

      おはようございます、

       

      世の中、コロナウィルスやら、花粉やら、インフルエンザやら、

       

      今は、マスクが手放せない状況ですね。

       

      突然ですが、あなたは、

       

      「何故、行政書士を目指すことにしたのですか?」

       

      今年度の一応の到達目標は「合格」です、そう一応のゴールは

       

      「合格」ですが・・・

       

      では、「スタートラインは?どこ?」

       

      実は、勉強を進めて行くうちに、どうしたって、辛くて、しんどくて

       

      メンドクサクて、面白くなくて、分からなくて・・・

       

      まあ、数え上げたらキリがない位の理由で、勉強を・受験を放り出したく

       

      なる時期が来ます(自分の場合は、結構頻繁にきました・・・)

       

      そんな時に、どう対処するのか?

       

      というお話です。

       

      飲みに行く、とか、趣味にふけるとか、旅行するとか、

       

      今回は、そういった類の解決方法の話ではなく(こちらは、また、別の機会で)

       

      あなたの「スタートライン」を、

       

                  常に忘れないでいてください、

       

      というお話しです。「何故、行政書士になろうと!思ったか」

       

      ・現状に満足してない、

      ・何か面白いことはないか

      ・自分で、様々なことにチャレンジしてみたい

      ・将来のこと、しかも、近い将来が不安で仕方ない、

      ・人生設計ができない・・・

      ・ETC、ETC

       

      理由は、人それぞれでしょう。あなたが、勉強行き詰った時に、

       

      「合格の為に頑張る!!!」、だけでは、頑張り切れない時、

       

      思い出してください、

       

      「何故、勉強を始めたのか?」

       

      そして、「合格」したら、どんなことをやりたいのかを、

       

      「妄想」してみましょう。不思議なことに、元気が出てくるはず・・・

       

      直ぐに勉強をする気にはなれなくても、勉強を再開させないといけいな、

       

      位の気持ちまでは回復できますよ。

       

      「合格」「合格」「合格」「とにかく合格」

       

      も、確かに必要ではありますが、同じく勉強しなければいけないのであれば、

       

      少しでも、楽しく、楽に、取り組んだ方が、きっと効率もあがります。

       

      その点、

       

      何故、勉強を始めたのか、合格したら、どんなことをやりたいのか?

       

      を、考え始めて、妄想の世界に入ると、止まらなくなります・・・

       

      「合格」は、一応のゴールですけど、そういった意味では、実は、

       

      「区切り」

       

      でしかありません。「合格した後、どうするか?」を、

       

      具体的に妄想する為にも、「何故、勉強を始めたのか?」

       

      を、常に忘れないでいてください。

       

       

       

      今回は、こんな合格体験談をご紹介です。


      (ここから)

      神奈川県 吉川 昌吾 様(50代)

      受験回数:はじめて

      【前回】なし

      (「合格勉強法」ご購入後一発合格)

      【今回】182点

      【勉強形態】独学


      【行政書士を目指そうと思ったきっかけは?】:

      50歳になり、あと数年後の定年を考えた時に、
      再就職も厳しそうなので、その後の仕事を
      探そうと思っていた。

      年齢に関係なく、合格さえすれば、
      独立開業できることにメリットを感じた。


      【勉強法と出会う前は、どのような勉強の仕方をしていたか?】:

      各社の通学講座や通信教育の値段の高さに辟易し、
      独学でやろうと思い、とりあえず、テキスト等を
      買って淡々と読み始めていた。


      【勉強法を買ったきっかけは?】:

      勉強を始めて1ヶ月程度経っても、ほとんど
      記憶に残らず、独学に限界を感じ始めていて、
      諦めて通信教育などの情報をネットで集めていた時に、
      勉強法を見つけた。


      【勉強法を買う前はどのようなことで悩んでいたか?】:

      市販のテキストを1ヶ月ほど漫然と見ていたが、全く
      勉強した実感もわかず、手応えがなく、1年後に
      合格出来る自信が全く無かった。

      テキストは読むものの「途方に暮れる」という感じだった。


      【勉強法を手にして実践した感想は?】:

      実際に書店で販売されているテキストの紹介、
      購入後初回無料のアドバイスなどにより、試験までに
      やることが明確になり、ともかくやってみようという気になった。

      せっかく(受験を)やる気になったのに、直ぐに
      「挫折」しかかったが、勉強法を実際に手にして、
      もう一度チャレンジする気になれたことが最大の収穫だった。


      【勉強法を実践した手応えと成果は?】:

      初学者でもできることから始められたことで、
      諦めることなく学習を継続できた。

      また、仕事をしながらでも隙間時間を最大限活用できたことが、
      試験場に行く途中や試験場の中でも、最後まであがくことが
      出来たのではと思う。


      【合格した瞬間の感想は?】:

      最初は諦めかけた目標を達成できたことが、
      素直に嬉しかったし、自信になった。


      【どのような受験生にこの勉強法を勧めたいか?】:

      受験を目指すことそのものが「無謀なのではないか・・・」と
      不安に思っていたり、「先生」と呼ばれる職業に少し引け目を
      感じてしまっている人に、チャレンジして欲しい。


      【今後の夢や目標、その他、自由にお書きください】:

      今回の受験を通して自信もついたので、これから年を取っても、
      まだまだ、いろいろなモノにチャレンジしていきたい。


      (ここまで)


      いかがでしょうか?


      吉川様は、

      >50歳になり、あと数年後の定年を考えた時に、
      >再就職も厳しそうなので、その後の仕事を
      >探そうと思っていた。
      >
      >年齢に関係なく、合格さえすれば、
      >独立開業できることにメリットを感じた。


      と、定年退職後の人生を見据えて、年齢に関係なく、
      独立開業できるメリットを感じ、行政書士試験を
      目指しました。


      「合格勉強法」と出会う前は、

      >各社の通学講座や通信教育の値段の高さに辟易し、
      >独学でやろうと思い、とりあえず、テキスト等を
      >買って淡々と読み始めていた。
      >
      >市販のテキストを1ヶ月ほど漫然と見ていたが、全く
      >勉強した実感もわかず、手応えがなく、1年後に
      >合格出来る自信が全く無かった。
      >
      >テキストは読むものの「途方に暮れる」という感じだった。


      と、通信・通学の高額な値段に辟易し、
      独学で勉強するも、手ごたえを感じることなく、
      途方に暮れていました。


      「合格勉強法」ご購入後は、

      >実際に書店で販売されているテキストの紹介、
      >購入後初回無料のアドバイスなどにより、試験までに
      >やることが明確になり、ともかくやってみようという気になった
      >
      >せっかく(受験を)やる気になったのに、直ぐに
      >「挫折」しかかったが、勉強法を実際に手にして、
      >もう一度チャレンジする気になれたことが最大の収穫だった。


      と、初回無料のアドバイスで提示された勉強計画により、
      やることが明確になり、もう一度チャレンジしようと
      奮起するきっかけとなったそうです。


      その結果、初めての受験を「独学で一発合格」です。

      そんな吉川様より、受験生の皆様へのメッセージです。


      (ここから)

      チャレンジする前は、仕事をしながら、「独学」を
      自分でやり通せるか不安でした。

      また、高額な講座や通信教育を利用せず、市販の書籍だけで、
      一年目に合格できる知識が身に付くのかということも心配でした。

      結果的には、合格でき、一歩踏み出してチャレンジして良かったです。

      「合格勉強法」のノウハウに身を任せて、
      挑戦することが重要だったのだと思います。

      (ここまで)


      今後は、

      >今回の受験を通して自信もついたので、これから年を取っても、
      >まだまだ、いろいろなモノにチャレンジしていきたい。

      と、定年後の人生に向かって、自信を持って、
      いろいろチャレンジしたいとのことです。


      「独学で一発合格」、本当におめでとうございます。


      今後は、行政書士として、経営者として、
      坂庭・石井・スタッフ一同、良きお付き合いを
      させていただきたいと考えています。

      4月に開催する、開業グループコンサルと、
      合格祝賀会にもご招待させていただきます。

      ・通信講座で挫折→「合格勉強法」で一発合格

      ・開業グループコンサル&合格祝賀会に参加

      ・定年退職後も、憧れの行政書士として独立開業


      「合格勉強法」で、これらがすべて手に入ります。


      これが、「合格勉強法」の効果です。


      是非、あなたも「合格勉強法」を活用して、
      令和2年度の本試験で合格し、憧れの
      行政書士になりましょう。

      ●「合格勉強法」のご購入はこちらから↓

      https://www.infotop.jp/click.php?aid=340897&iid=2329


      ※令和2年11月7日(土)正午で販売終了



      「合格勉強法」の販売終了後も、1年間は、しっかりと
      フォローしますので、安心して勉強に取り組めます。


      ありがとうございました。



      ---------------


      「周りの方達に知ってもらうこと」

      0

        おはようございます。

         

        さて、皆さん、「合格」を目指して勉強するにあたって、

         

        皆さんの周りの方の反応は、どうですか?

         

        「頑張って〜」「応援してますよ!」「俺も一緒にやろうかなぁ・・・」

         

        まあ、比較的あたたかな反応をいただけるかとは、思います。

         

        色々、応援してくださる方々は、自分が受験をするわけではないですし

         

        別に

         

        「そんなの無理に決まってる!」「時間と金の無駄だよ」

         

        などと、必要以上にネガティブな反応をする理由もないので、比較的

         

        応援してくれるかと思います。

         

        が、例えば、職場の雰囲気から考えて、どうしても、

         

        「今年、受験して、独立します!!!」

         

        などとは、口が裂けても言えない様な環境にいらっしゃる方もいる

         

        かもしれませんね。

         

        妻(旦那)の同意が得られない・・・受験するなんて、絶対に言えない

         

        って、方も居るかもしれません。

         

        でも、絶対に、周りの方には、

         

        あなたが受験することを知ってもらうべきです。

         

        別に、周りの方に応援してもらうことが目的ではありません。

         

        あなたが、口外することによって、

         

        「自分で、自分を追い込んでください」と、言うことです。

         

        勉強していることをひた隠し、こっそり、ひっそり、受験当日を迎え、

         

        シレっと、合格発表をみて、落ち込んで、また来年受験する・・・

         

        もう、これ

         

        「時間と労力との無駄遣い以外の何物でもない!」

         

        あなたは、自分から進んで、自分の退路を断ち、前に進むことでしか

         

        認めてもらえない様な環境を作り出すべきです。周囲の方に知って

         

        もらうことにより、勉強の強制の契機が生まれます。

         

        あなたの「合格」「不合格」は、周りの方にとっては、大きな意味は

         

        無いかもしれませんが、あなたにとって、周りの視線は、常に自分を

         

        見ている見張り役だと思って、しっかりと周りを巻き込んでください。

         

        周りを喜ばせるのが目的なのではなく、あなた自身のモチベーション

         

        を保つための手段・方法ですよ。

         

        そんなこと、絶対に言えない!!!

         

        というあなた、別に、職場で言う必要はありません。

         

        プライベートで、友人に話してみたり、ご両親に話を振ってみたり、

         

        誰かに、あなたが受験生であること知ってもらうことは、

         

        絶対に必要です。

         

        そして、その方に、「合格報告」をすることが、必要でしょう。

         

        周りには、一切の気を遣わず、ひっそり、こっそり、受験して、

         

        スルッと不合格、もう、「行政書士試験なんて、や〜め〜た」

         

        にだけは絶対にならないでくださいね。

         

         

         

         

         

         

         



        短期合格まにゅば.jpg

        短期合格まにゅば.jpg

         ☝ ☝ ☝ ☝ ☝ ☝    

          人材採用でお困りの、

        経営者の皆様こちらをご覧ください

                  (外部リンク)

        管理人プロフィール

        祝賀会写真.jpg

        ■ニックネーム

        アラ50会社員ポリ(丸山理)
        ■年 齢 

        1970年10月生まれ。ブログ開設時は46歳。アラ50とは言え、まだまだ若い?否、若くはないですね。四捨五入で50歳!!
        ■住んでるところ

        神奈川県川崎市。川崎在住15年。産まれは横浜。
        ■好きなたべもの

        お寿司。
        ■家族構成 

        妻1人(妻が2人はマズイので「1人」は当然ですね)。子、男の子(7歳)、女の子(3歳)の2児のパパです。
        ■職業 

        飲食業・9時半出勤の25時帰宅のブラック企業です。まあ、それでも、行政書士試験には、合格出来るので心配せずに勉強してください。

        2018年秋に、開業予定。無事開業をして、現在に至ります。
        ■趣味 

        アクアリウム、レッドビーやら、古代魚やら、オーソドックスなグッピーまで一通りやったかな。やっぱり、古代魚が良い。でも、レッドビーも捨てがたいな〜

        2020年度は絶対合格さんへ

        勉強方法や、マニュアルに関しての質問は・・・

        最近のアップ

        カテゴリ

        recent comment

        • 受験仲間は必要か? 絶対にいた方が良いと思う
          HORI
        • 行政書士試験本番当日まで、どう過ごす?
          HORI

        にほんブログ村 資格ブログ 行政書士試験へ

        ランキング参加中です。

        良かったら、ポチして下さい。

        -->